1ヶ月半「ハンモックウォレット」を使って感じた5つの良い所と、5つの知っておきたい事

ハンモックウォレット開く2

カルトラーレのハンモックウォレットなる財布をご存知?

その独特の小銭入れの形状が特徴の財布で、最近テレビなどでも取り上げられている注目の財布です。

基本的に私は財布にはブランドよりも、使いやすさや薄さなどといった機能面を重視して使います。という事で最近は1ヶ月半程このハンモックウォレットを使って生活しております。

コンパクトで小銭が取り出しやすいハンモックウォレットを使ってみた感想|KeiKanri

1ヶ月半程使ってみて大体このハンモックウォレットの事がわかってきました。

もちろん良いところもたくさんありますし、使ってみたいと考える人が実は知っておくべき事もあります。なので今ハンモックウォレットを使ってみようか考えている人の為に、1ヶ月半「ハンモックウォレット」を使って感じた5つの良い所と、5つの知っておきたい事をまとめてみます。

スポンサー リンク

ハンモックウォレットの良いところ

medium_2084020090
photo credit: rynsms via photopin cc

1.革が凄いしっかりしている

ハンモックウォレットのアピールポイントとして、公式サイトが謳っているように東京下町の職人さんが1つ1つ手作業で作りこんでおります。

又、高品質国産天然牛革を使っているという事で、めちゃくちゃ革がしっかりしているのです。1ヶ月半毎日使っていてもふにゃっとするような箇所はなく、どの部分も頑丈。そして革独特の手触りもバッチリ。

個人的には今まで私が使ってきた財布の中で一番「いやホント革しっかりしてんなぁ」という印象が強い財布です。

2.小銭がたくさん入る

ハンモックウォレットがハンモックウォレットである特徴が、その小銭入れの形状です。以下のような感じでハンモックの様に広がる小銭いれがガッシガシ小銭を収納します。

ハンモックウォレット小銭

なので通常の二つ折り財布では考えられない程の小銭が収納可能なのです。

たくさんの小銭がお釣りで返ってきても、何も気にする事なく全部収納可能!

3.小銭が取り出しやすい

あとこの独特の小銭入れの為、小銭が取り出しやすいというメリットもあります。

通常の二つ折り財布ではごちゃごちゃとなった小銭から、実際に欲しい小銭を取り出す事が手間取ったり、「おい!1円あったのかよ!ぴったり払えたよ!」という事が起きるのですが、ハンモックウォレットではそういった心配はないかと。

4.小銭もお札もたっぷり入るに薄い

ハンモックウォレット薄い

上記の通り小銭がたくさん入ります。そして通常の二つ折り財布と一緒でお札もたくさん入ります。

が、このハンモックウォレットは通常二つ折り財布よりも薄いです。後述しますがカードがあまり入らない形状となっている為、薄さが実現できているのだと思います。

個人的に私はポイントカードなどは一切排除している生活ですし、財布は薄さが正義だとも思っているのでコレは嬉しい。

私は財布がポケットの中でかさばるのが超嫌いです。

5.独特の形状で話のネタになる

凄く珍しい形状の財布の為、話のネタになります。

大体誰かに見せれば「ちょっと触らせて」とか「コレ使いやすいの?」とかって流れになります。

初対面が苦手だったり、「今日寒い」とか「マジっすか?」だけで会話を乗り切っているそんなあなたには特におすすめ!

ハンモックウォレットの知っておきたいところ

medium_2200198472
photo credit: betta design via photopin cc

1.独特の小銭入れは慣れが必要

二つ折り財布なのにたくさん小銭が入るあの独特な形状ですが、ぶっちゃけ扱いには慣れが必要です。

使ってからまだ日数が経ってない頃は、マクドナルドでコンビニで何回か小銭を落としました。結構扱いが難しいのです。

慣れてくれば問題なく扱う事もできますが、最初の数週間は扱いに慣れない事でしょう。

2.実はお札の出し入れにも慣れが必要

あとこれは私だけかもしれませんが、このハンモックウォレット両面どちらも同じ形の為、どちらからお札が取り出せるのかがぱっと見わからない事があります。

基本私は左手で固定して右手でお札を取るので、以下の写真のようにこう開きたいのですが、

ハンモック右

特に何も気にせず開くと以下のように逆に開いてしまう時があるのです。

ハンモック左
これも結構慣れが必要なのだと思いますね。

3.鍵入れがない

またこのハンモックウォレットには鍵入れがありません。

基本鍵を財布に入れている私には痛手でした。二つ折り財布の頃は小銭入れの部分に鍵を入れていたので、同じようにハンモックウォレットでもそうやって運用しております。

ハンモック鍵入れている
多分この小銭入れ部分に鍵を入れている事も、小銭入れの扱いが慣れず小銭を落とす原因なのかもしれません。

4.カードは6枚程しか入らない

ハンモックカード入れ

カードが上記の場所に2箇所あるのですが片方に2枚から3枚程しか入らないので、カードが合計多くても6枚程しか入りません。無理して入れてしまうと財布が閉じなくなってしまうリスクがあります。私は5枚ずつ入れて、合計10枚入れたら閉じなくなりました。

私は現在は両方に2枚ずつ入れています。

私のようにカードが少なくても問題の無い方や、普段からカード入れを使って生活している人には問題ないかもしれませんが、財布に全てのカードをブチ込むアグレッシブな方には厳しい制限かもしれません。

5.カード入れが2箇所なので、瞬時の出し入れが難しい

また、上記のようにカード入れが2箇所なので、どっちにどのカードが入っていたのかわからなくなります。

なのでカードを取り出す時にアタフタする事があります。最近でもSuicaがどっちに入っているのかわからなくなり改札前でスムーズにカードを取り出せなかった事がありました。

左右対称の形状の為、これは使っている方誰しも起きるのかなぁと。

スポンサー リンク

ハンモックウォレットの総括

上記がハンモックウォレットを1ヶ月半程使ってみて感じた良い所と、知っておきたい所です。

物凄い作りもしっかりしていますし、慣れてしまえばコンパクトなわりに小銭とお札がたっぷり収納できるので、そこは素晴らしい財布だと感じています。

ただ、カードが少ないという部分、鍵入れがないという部分は使い手を選ぶと思いますので、その辺お気に入りのカード入れがある!キーケースがある!と理解した上で使ってください!



スポンサー リンク

URL :
TRACKBACK URL :

トメント と トラックバック

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 3 )

No commented yet.

  1. […] 。という事で最近は1ヶ月半程このハンモックウォレットを使って生活しております。 コンパクトで小銭が取り出しやすいハンモックウォレットを使ってみた感想|KeiKanr…[続きを読む] […]

  2. […] 。という事で最近は1ヶ月半程このハンモックウォレットを使って生活しております。 コンパクトで小銭が取り出しやすいハンモックウォレットを使ってみた感想|KeiKanr…[続きを読む] […]

コメントはこちらへ!

*
*
* (公開されません)