Kindle Paperwhiteを3週間使ってみてわかった7つの不満なところ!


photo credit: Ed Yourdon via photopin cc

こんにちは柬理(かんり)@keikanriです。

先に言っておきましょう。
Kindleも大好きですし、Kindle Paperwhiteも大好きです。大好き極まりありません。

Kindle自体最高のサービスだと思ってますし、以前こんなエントリーも書いています。

Kindle Paperwhiteを1週間使ってみてわかった7つの良いところ! | KeiKanri

スポンサー リンク

今だってKindle Paperwhiteをガシガシ使っていますし、今後もずっと使っていく事でしょう。しかしやはり使っていれば少し改善してほしい点が出てくるのが人間ってもんです。

今回はKindle Paperwhiteを3週間使ってみてわかった7つの不満についてご紹介しましょう。

<『Kindle Paperwhite』を3週間使ってみてわかった7つの不満!>


photo credit: HK-DMZ via photopin cc

<1.漫画を読むには適さない

まず第1に漫画を読むには適さない。という事です。
しかし、これはKindle Paperwhiteだけ使っていた場合にはあまり感じない点でもあると思います。

元々Kindle Paperwhiteはテキストを読むことに優れています。
なのでページを切り替えるスピードが他のタブレットやスマホに比べてワンテンポ遅いのです。

その為、ページ切り替えの間隔が短い漫画では特にストレスと感じる人もいるでしょう。

っと言っておきながら私はガシガシ漫画を買っていますがね。

<2.Kindleストアの書籍がまだまだ少ない>

kindleストアで何冊か書籍を買って読んでいますが、まだまだ書籍が少ないと感じます。

主に私が買うジャンルはビジネス書、漫画、小説といったジャンルなのですが、特にビジネス書はまだまだ少ない印象です。
(逆に漫画と小説は中々買うのがたくさんあるんですよね)

Kindle自体の活発化もこの書籍の充実にかかっていると思いますので、是非電子書籍化する書籍が増えてくれればと願います。

<3.Kindleストアの書籍が結構高い>

Kindleストアにある本は定期的に変わるセールではその爆安ぶりに驚かされる事も多々ありますが、通常時の値段はまだまだ高いなと感じます。

例えば私が最初に購入した『ワーク・シフト』。紙の本では2,100円でKindleストアでは1,600円です。29%引きとまぁまぁ安いのですが、これが常に50%引きくらいなったらまさにKindle恐るべしだろうなと思います。

ってか漫画『行け!稲中卓球部』なんて紙の本は509円でKindleストアでは525円まさかのKindleストアの方が16円とはいえ高いんですよ!!どうゆうこっちゃ!!

まぁ出版社との契約の絡みもあるので値段の設定も難しいとは思いますが、書籍が安くなる事も電子書籍の活発化に繋がると思いますし是非頑張ってほしいと思います。

<4。でも続きを買っちゃう。恐るべしkindleマジック>

そんなそこまでお安くはない電子書籍ですが、1クリックで変える手軽さ故、漫画やセール品、ちょっと気になった書籍をどんどん買ってしまいます。

まさに恐るべしKindleマジック!!

まぁコレは不満ではないと思いますが、私の散財が怖いので不満に加えさせて頂きました。

<5.意外と供給も不安定なkindleストア>

電子書籍の為、在庫も無限にあり在庫切れなんて事はありえない。

私もそう思っていたのですが、たまに謎の在庫切れが発生します。これの原因まではわかっていませんが。

また、以前約1日でしたが新潮社との契約にイザコザがあり、新潮社の書籍全てがKindleストアからなくなるといった事象も発生しています。
まだまだ不安定なKindleストア。これも不満の1つと言えるでしょう。

何が起こっている!?深夜特急がKindleストアから消えている・・・ | KeiKanri

<6.ハイライトや辞書機能の活用時思った通りの操作が意外と難しい>

私は読み終わった書籍は書評も書くのでKindleのハイライト機能を良く使います。
又、読み進める上でわからない単語は辞書機能を使って調べます。

その際に使う操作が指で長押ししながらスライドさせて単語や文章を選択するのですが、これが中々に自分の思った通り操作ができない。

まぁKindle Paperwhite自体読むことに特化した端末でしょうからハイライト機能や辞書機能は付属機能の1つに過ぎないのですが、もうちょっと思い通りの操作になったらなぁと感じてしまいます。

ハイライト機能操作の例:

<7.移動時何だかんだスマホ版kindleアプリを使う>

最近はKindle Paperwhiteを持ち歩いていても電車の待ち時間や、移動時間など。短い時間の読書は結局スマートフォンのkindleアプリを使って読みます。

Kindle Paperwhiteはカフェや家など落ち着いて長時間読書ができる際にしか使っていません。
(まぁそこもKindle Paperwhiteとスマホ版kindleアプリの連動性が良いので大変に便利ですが)

って事で移動時携帯していても、殆んど外では使ってない。まぁこれも使い方次第なので不満とは言えないかもしれませんが。

スポンサー リンク

<でも『Kindle Paperwhite』は最高なんだけどね。>


photo credit: Alex Campos ♂ via photopin cc

しかし家やカフェでの落ち着いた読書ライフにはこのKindle Paperwhiteはもう欠かせない存在になっています。

まぁどんなガジェットだって良い点もあれば、悪い点もありますので自分の気に入った物を使えばいいんでしょう。

なので私は上記7つの不満を理解した上で

『Kindle Paperwhite』を使いこんでいく所存!!

でございます。

スポンサー リンク

URL :
TRACKBACK URL :

トメント と トラックバック

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 2 )
  1. Wi-Fi経由でしか、コンテンツをダウンロードできないというのが気に入らない。
    USBがつけられるのだから、パソコン→USB経由でコンテンツをKindleへ移動という方法もとれるようにしてほしいね。
    それと。メモ書き付箋紙という機能があってもよいと思う。
    それと、外国語の辞書。独日辞書。仏日辞書はほしいね。

  1. […] 『Kindle Paperwhite』を3週間使ってみてわかった7つの悪点! | KeiKa…2012/12/22 んでしょう。 なので私は上記7つの悪点を理解した上で 『Kindle Paperwhite』を使いこんでいく所存!! で […]

  2. […] 検索を選ぶだけ。これだけです。 例えば私のエントリーに『Kindle Paperwhite』を3週間使ってみてわかった7つの不満なところ!というエントリーがあります。 もし、仮に、 「そもそも […]

コメントはこちらへ!

*
*
* (公開されません)