ハリネズミを飼い始めるのは春からが最適

medium_508306415
photo credit: Narisa via photopin cc

全国のハリネズミを飼う方々がどう思っているかは不明でございますが、ハリネズミを飼って2年と半年。もうそろそろ1000日になろうかという私的に、ハリネズミを飼い始めるのは

からが良いのでは。と考えるのであります。

なんで??と思う方もいらっしゃる事でしょう。ふふふ、良いでしょう!!ではなぜハリネズミを飼うのは春からがベストなのか、ベターではなくベストなのか!

その説明をしようじゃありませんか、そうしようじゃありませんか。

ちなみにこの記事で言うハリネズミとは、日本で主に飼育されている「ヨツユビハリネズミ(通称ピグミーヘッジホッグ)」の事とします。他のハリネズミの事は私は無知ですので。

スポンサー リンク

ハリネズミにとって厳しい季節は夏と冬。特に厳しいのが冬。

medium_6853718289
photo credit: blmiers2 via photopin cc

日本には四季がありますね。素晴らしい文化です。

しかしながら四季最高!!とハリネズミは思いません。小動物にはよくある事ですがハリネズミも同様に気温の変化に弱いからです。

特に弱いのが寒さ。ハリネズミはご存知のように頭からお尻にかけて針で覆われています。多くの動物のように暖かいふかふかとした毛ではありません。寒いと冬眠してそのまま死んでしまうそうです。それは何としても避けなくてはいけませんな。

その為特に寒さには弱いのでしょう。何も対策なしでは日本の冬を越す事ができません。ハリネズミに適した温度は25度前後、ヒーターなどの暖房器具を導入する事は必須と言えるでしょう。

なのでハリネズミを飼うのに冬は一番難しい季節と言えるのです。

夏の対策はそこまで難しいものではない

medium_3344239832
photo credit: kevin dooley via photopin cc

そして次に難しいのが夏。暑くなりすぎると夏眠なるものを起こしてそのまま永眠してしまいます。

しかしヨツユビハリネズミはアフリカの動物という事もあってか、暑さには比較的弱くないと感じています。繁殖されているのがタイだったりと恐らく日本より暑い国でも生きていけますしね。

どうやら日本で飼う場合問題となるのは特に湿度のようで、まぁ暑すぎる時にはエアコンで適温にしてあげて、基本は風通しよく換気や、除湿をしてあげる事で対応する事が重要でしょう。

スポンサー リンク

で、総合すると春から飼うのがベスト

medium_448485266
photo credit: Jeff Kubina via photopin cc

という事で総合すると春から飼い始めるのがベストだと私は思うのです。

流れ的には

春:特に何の気温調整もなく飼育ok
夏:換気に気をつけた飼育を
秋:特に何の気温超背もなく飼育ok
冬:ハリネズミ史上最も難しい季節がやってきた!!

となります。一番難しい冬の季節はハリネズミも立派に大きくなり、飼い主であるあなたもある程度飼育に慣れた状況で飼育史上最強に難しく面倒な冬を迎える事ができるわけです。

春から一人暮らし。なんて方もいるでしょう。

以前書きましたが、ハリネズミは一人暮らしにも最適なので是非春からの飼育を検討してみてください!

スポンサー リンク

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらへ!

*
*
* (公開されません)