書店で過ごす極上な休日の過ごし方

2013-03-30 15.48.31

こんにちは柬理(かんり)@keikanriです。

あぁっ。今日は土曜日。

なんて素晴らしい日でしょうか。日本中がその華やかなる2連休の始まりを楽しむかの様にはしゃぎ、どこに行っても人ごみが鬱陶しく、電車は何を乗っても満員電車という始末。

あぁやっていられん!!

しかし、私は去年会社を辞めてからも基本的に友人が土日休みなので、同じように土日を自分にとっての休日と定めております。
まぁ人ごみが嫌な場所には平日に行ってしまったりしますがね。

スポンサー リンク

そんな休日あなたは如何お過ごしでしょうか?

人には人それぞれの休日の過ごし方がありますが、私は今日書店に馳せ参じました。何故かというと無論本を買う為です。

実はこの2ヶ月程、月に1回本屋に行って大量に本を買いまくるという休日の過ごし方にハマっております。

その方法について今回はご紹介致しましょう。

<書店で過ごす極上な休日の過ごし方>

medium_417180885
photo credit: brewbooks via photopin cc

実はこの方法は小飼弾(@dankogai)さんの本「本を読んだら、自分を読め」
を読んだ時に学んだ、というより書いてあった書店の過ごし方なんです。私はこの本を読んだ後の先月末、そして今日その方法を実践してみました。

小飼さんの本に書いているその方法とは、自分でいくら買うかという基準を決めて、書店でその金額分絶対本を購入する。というすごく単純な方法ではあるのですが、この方法が意外に面白く楽しいのです。

基準については金額でも冊数でも良いでしょう。これを決める事でちょっとでも興味のある本をやっぱり辞めた!!なんて事にならず買う事が可能ができます。尚、上記にプラスして私の勝手に設けたものも含めた他のルールは以下の通り設けます。

・一定の基準(金額or冊数)を設け、それをクリアするまで書店に居座る
・書店については大型書店を選択する
・書店全てをまわって少しでも興味のある本があればカゴに入れてみる
 ※尚、私は基本電子書籍派なのでKindleストアにあるものは買わない
・最後に基準をクリアしていればレジへダッシュ、していなければスタート地点にダッシュ

っといった具合です。ちなみに私はコレを1ヶ月に1回月末にやって、次月末までの1ヶ月間貪り読みふけます。その間もKindleでセール本や興味のある本をバシバシ買ってしまいますが書店には行きません・・・基本。

<2ヶ月間やってみた感想>

medium_1344259453
photo credit: brewbooks via photopin cc

という事で2ヶ月間この方法を試してみたけれども、何より書店にいる時間が超楽しかったです。

今回は15,000円という基準を設けて10冊程の書籍を購入しました。その中には小説の書き方指南本から、小説、ネットショップに関する本や物理学系の本まで様々なジャンルの本を買いましたが今から読むのが楽しみです。

15,000円というと結構高い気がしますが、前の私は週に1回くらい本屋にいって2、3冊本を購入してという生活だったので何だかんだ月に使うお金は変わっていません。

何より特に興味もなくフラッと本屋でボーっと過ごす時間を1日に集約できて、時間の節約になりますし毎週毎週だとあまり変わり映えのない本の品ぞろえが月に1回だと意外と変化があり、それも楽しむ事ができます。

この様に時間も節約できて、一気に読みたい本を片っ端かた購入する極上の書店での過ごし方。是非おすすめします。

・・・あぁそういえばデメリットを書き忘れていました。デメリットは

・帰りに本が重すぎてげんなりする
・さすがに多くの本を店員さんにカバーしてとは言えない
・結構長い時間本屋にいていつも喉乾く

ってなものです。是非お試しください。

スポンサー リンク

Keikanriの今日のbokete

スポンサー リンク

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらへ!

*
*
* (公開されません)