Bluetoothイヤホンがマジでメリットしか見つからない

21040446466_e270f90ec9
photo credit: Test Écouteurs Bluetooth Aukey via photopin (license)

Bluetoothイヤホンに30歳になって初めて触れました。買ったのはAukeyスポーツイヤホン
という商品なのですが、Bluetoothイヤホンって今は2000円もしないで買えるんですね。ホントめっちゃ安いですね。勝手にケーブル分の費用は少ないはずなのに、Bluetooth受信という最新技術を搭載しているがために法外な金額でやり取りされているのかと思っていました

それでBluetoothイヤホンを使い始めて思うことは、「あれ?Bluetoothイヤホンってメリットしかなくね?」という事実です。私も学生時代から主にヘヴィメタルなCDを1000枚以上買いあさり聞き続けてきた音楽大好きっ子です。

そりゃもちろん一時期はイヤホンに凝ってSHEREの高級イヤホンとかを使ってました。壊れてもさらにランクが上のイヤホンを買って、「音質、、、最高(震)!!!」と酔いしれたこともありますが、最近はもっと楽に音楽を聞くことが増えました。

大体仕事中だったり作業中、あとランニング中にジムの中で動きながら、何かをしながら聞いているのでそれはもちろん音質が良いに越したことはないのですが、別に音質が良くなくても全然良いかなという感じで聞いています。

もっと音質良く聞きたい時は家のヘッドフォンを使ったり、Bluetoothスピーカーを使ったりと方法は他にもあるのです。

はっきり言ってしまって普段使いであればBluetoothスピーカーが最強すぎてびっくりました。今回はBluetoothイヤホンでよかったです、心から。と感じた3つの経験談をご紹介しましょう。

スポンサー リンク

Bluetoothイヤホンでよかったです、心から。と感じた3つの経験

cute-15719_640

ランニング中、ジムでケーブルがないので全く邪魔じゃない

ランニング中やジム、別に他の運動中でもいいのですが、運動中に音楽を聞くことはよくあるのではないでしょうか。音楽を聞きながらの運動が最高ですが、その代わりに運動中のイヤホンケーブルはすこぶる邪魔ですね。

たまに激しい動きやダッシュをするとケーブルが抜けるときもあります。めちゃくちゃうざいですよね。あとはランニングしていると、1秒毎にケーブルが服にふっかかったりとなおうざいこともありますね。

それね、全部ね、ケーブルがあるからですよ。Bluetoothイヤホンにしてみてください。全て解決です。やったね!

作業中、仕事中にケーブルが抜けてアニソンっ!そんなトラブルは皆無

私は結構あるのであたなにもあるはずです。

スマートフォンで音楽を聞いている場合、どのアプリで聞いているかにもよるのかもしれませんが有線のイヤホンであった場合、ケーブルが抜けた場合音楽は停止してくれます。しかしパソコンにイヤホンを接続して音楽を聴いていてケーブルが抜けると、これももちろん何で音楽を聴いているかによるのでしょうが、私の環境ではこれが困ったことに音楽が止まらないのです。ビートを刻み続けます。

以前ドトールコーヒーで這いよれニャル子の音楽を音量大きめで聴きながら、テンション高くブログを書いていました。そのテンションは上がりすぎてケーブルが抜けた際、ドトール内に響く歌詞「SAN値ピンチ!SAN値ピンチ!!」。物凄い恥ずかしかったです。全然私の方がピンチだったと思いますよ。

しかしBluetoothイヤホンではそんな心配はありません。そもそも抜けるケーブルがありません。やったね!

ケーブルがぐちゃぐちゃ!?ケーブルなんかいらないんですよそもそも!

イヤホンのケーブルがバッグの中でぐちゃぐちゃに絡まっている、スパゲッティ状態になっている経験は誰しもあるはずです。

あれケーブルが意思をもって絡まっているんじゃないかと思うくらい見事に絡みますよね。はっきり言ってイヤホンのケーブルがぐちゃぐちゃと絡まっているのを解く作業は、人生にとって何の意味もないでしょう。手先が器用になる。とか今思いつきましたがあやとりでもやってろ!とも思いました。

なぜ絡むのかというとそれはケーブルがあるからいけないんです。Bluetoothイヤホンだとどうだって?ケーブルがないんですから全くそんなことになりません。ノンストレスです。三度やったね!

スポンサー リンク

Bluetoothイヤホンを使わない意味がもうわからない

DSC_0008
強いて欠点を出すとすれば「充電が必要」ということでしょうが、1回の充電で結構長く利用できますしマイクロUSBで充電なのでモバイルバッテリーなでも手軽に充電可能です。

Androidウォッチなどの場合、常に身につけるものなので充電が1日保たないと普段使いするのにかなり億劫になりますが、Bluetoothイヤホンの場合、1日中体に身につけるようなものでもないですし、私は平日ではランニングの際くらいしか利用しないのもあるかもしれませんが、1、2週間くらいは普通に使えます。

イヤホンのストレスが本当にグッと減るBluetoothイヤホンを使わない意味がもはやわかりません。

スポンサー リンク

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちらへ!

*
*
* (公開されません)